車買取で委任状が必要となるケース

委任状というのは車の名義変更をする際に本人が立ち会うことが出来ない時に、代わりに誰かに依頼をするという正式に記した書面となります。
つまり、自分以外の誰かに任せてあるということを、この委任状によって証明することとなります。

<委任状が必要となるケース>
委任状が必要となってくるのは、車を買取してもらう時に、その車の名義である本人がいないケースとなります。

車を買取ってもらうということは、名義が変更されることとなります。これは変更する人、またされる人両者が行わなければならないものとなりますが、場合によりましては不可能なこともあるのでご注意ください。

また本人がその場にいなく、名義変更をしなければいけない時にも委任状が必要となります。
つまり名義変更の手続きを誰かに代行してもらうということになったケースで、必要となるということです。



トラックバックURL

http://kurumakaitori-bible.com/car/26/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>