車買取業者の中には詐欺行為をしている業者もある

車の買取をしてもらう時の詐欺で最も注意をしたいのが、支払い上で行われることとなる詐欺なのです。

車を売却することが出来たのにも関わらず、そのお金が支払われないと言うことがありますので注意が必要です。
また、詐欺と呼ぶには少々違うものとなりますが、詐欺まがいなケースとして下記のようなことが実際に行われていますので頭に入れておくようにしましょう。

<<最近頻発しているケース>>
大手の買取専門店に依頼をして、実際に車を売却した時に起こった実例となります。
その売却先というのは大手の買取専門店の加盟店であり、誰もが良く知っている業者です。車買取で車を引き渡した後に、いざ支払いの段階になった時に、その売却先のお店が経営不振で閉店をしてしまいました。

こうなりますと、車を手放したのにも関わらず、お金が支払われないということが考えられます。
そして取引先となる大手買取専門店にその旨を相談したとしましても、加盟店につき対応をすることは出来ないという返答だったらしいのです。

このようなことは実際に起こったケースであり、実際のところ多くの被害が報告されているのです。



トラックバックURL

http://kurumakaitori-bible.com/car/26/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>